医療レーザー脱毛体験談

医療レーザー脱毛体験談

脱毛について考える
毛が濃い事は、女子にとって困りごと代表格です。

定期的処理するのは煩わしいだし、カミソリ負け等で肌を痛めたり色素沈着のきっかけにもなってしまいます。

筆者もそのような歯痒さを持つ女の1人でした。

毛の薄くなる化粧水やエステ脱毛等、色々な手法を試してきました。

たくさん試した中で、圧倒的に成果を感じたのが、美容皮膚科での医療レーザー脱毛です。

エステ脱毛でも脱毛直後は毛が薄くなっていましたが、剛毛であるせいか1年も経てばほぼ元通りの状況でした。

ただし、医療レーザー脱毛では一度生えなくなった毛は現実に永久に生えなくなりました。

成果が高い分、出費も言うまでもなく高くはなってしまいますが、安価にても得心に影響が得れなかったら反対にお金が無意味になってしまいます。

そして、一度足の医療レーザー直後に肌が赤く腫れあがり、かゆみを伴った事がありました。

直ちにに、通っていた美容皮膚科に連絡すると、もう診てもらえるとの事で病院に向かいました。

医者が常駐し、脱毛後の肌トラブル等困った事があったときにも、扱ってしてもらえ、薬も出してもらえる点でも医療機構での脱毛を私は推奨します。

医療レーザー脱毛をするまでは、どういった脱毛をしても喜びがいくまで艶やかにならず真夏やパーティー等、露出の多々ある服を着る事がかなり億劫でした。

実際は、悩んでいた毛が気にならなくなった事で好きな服を着れるようになりので医療レーザー脱毛をして現実に良かったなと思っています。